私たちの活動

ある日、突然、犯罪や交通事故などの被害に…誰にでも犯罪被害者になる可能性があります。 そのような時、私たち長野犯罪被害者支援センターがあなたを精神的に支えます。

組織構成

私たちの長野犯罪被害者支援センターは、長野県警察本部の呼びかけを受ける形で準備に取り組み、 平成11年6月より犯罪被害者の支援事業を開始し、ボランティアによる電話相談を通じて、事件・事故などによる被害者やその家族、遺族などの心に寄り添い、被害者たちが抱えている悩みの解決や心のケアなどに努めてきました。
突然降りかかる犯罪や事故などは、時や場所を選びません。誰もが被る恐れがあるそうした理不尽な被害に、不幸にして見舞われ、悩んでいる人たちに、救いの手を差し伸べることは、隣人であるすべての人たちの責務であると、私たちは考えます。また、被害者たちは公正な処遇を受けるべきであり、医療面や経済面あるいは精神面などに受けた被害を迅速かつ適切に回復を求める権利があるとも考えています。被害者たちのそのような権利を守るのが長野犯罪被害者支援センターであり、そのために必要な活動をより広め、深めてまいります。

長野犯罪被害者支援センター組織表

 

役職 氏名
顧問 内藤 浩文(長野県警察本部長)
宮崎 忠昭(長野赤十字病院名誉院長/日本病院会顧問)(理事兼務)
参与 長野県警察本部警務部警務課犯罪被害者支援室
理事長 山田千代子(ソーシャルワーカー)
副理事長 小泉 典章(精神保健福祉センター所長)
酒井 宏幸(弁護士)
専務理事 酒井 富雄(元警察本部生活安全部長)
理事 山岸 重幸(弁護士)
高橋 武久(精神科医)
鈴木 光信(牧師)
望月 秋一(臨床心理士)
武田 利彦(国際ピーアール㈱代表取締役社長)
寺沢さゆり(長野市市議会議員)
宮崎 秀夫(長野通運㈱社長)
浅田 榮蔵(川中島住自協役員)
岡本かおり(清泉女学院大学教授)
相談員理事(2名)
専門委員 澤地 明秀(臨床心理士)
矢崎 久 (臨床心理士)
渡邊 智子(産婦人科医)
藤原 久子(臨床心理士)
今井 優太(弁護士)
監事 小林 正(弁護士)
小林 英明(公認会計士)

PAGE TOP